WEBマガジン

駐車場の種類|自走式駐車場・機械式駐車場の5つのタイプを解説

Pocket

車両を停める際に利用する駐車場には、コインパーキングでよく見る「平面駐車場」や、デパードなどに設置されていることの多い「立体駐車場」などさまざまな種類があります。

今回は日本のおもな駐車場のタイプについて、それぞれの特徴や支払い方法の違いなどを紹介します。

いざ駐車場を使用する際に戸惑ってしまうことがないように、今回紹介する駐車場の種類はしっかり理解しておきましょう。

駐車場の種類①:自走式駐車場

自走式駐車場は、運転者自身が車両を走行させて駐車スペースに停める駐車場形式です。

街中にある駐車場のほとんどは、この自走式駐車場となります。

自走式駐車場はさらに「平面駐車場」「地下駐車場」「立体駐車場」の3つに分類されます。

平面駐車場

平面駐車場は、平地をそのまま利用した最も一般的な駐車場です。街中のあらゆる場所で見かけるタイプでしょう。

こちらは停める車両の高さに制限がなく、車両の出し入れもしやすい点が特徴です。

平面駐車場はさらに「野天式(青空駐車場)」と「屋根付き広場式」の2つに分類されます。

地下駐車場

地下駐車場は、商業施設などの建築物や駅の地下などによく設けられている駐車場です。

こちらは完全に屋内にある駐車場であるため、雨の日でも利用がしやすいメリットがあります。

車両の高さに制限はあるものの比較的高めに設定されており、後述する機械式駐車場よりも大きいサイズを駐車できる傾向にあります。

立体駐車場

立体駐車場は、商業施設などの建築物の中に設けられている駐車場です。

複数の階層がある場合が多く、平面駐車場や地下駐車場に比べて多くの車両を駐車できる点が特徴です。

車両の高さ制限はありますが、地下駐車場と同様、比較的高めに設定されています。

駐車場の種類②:機械式駐車場

機械式駐車場は、自走式とは違って機械で車両を移動させて出し入れする駐車場形式です。

車両の出し入れに時間はかかるものの、限られたスペースにより多くの車両を収納できます。

機械式駐車場はさらに「多段式駐車場」「タワー式駐車場」の2つに分類されます。

多段式駐車場

多段式駐車場は、車両をパレット(車を載せる台)に載せて2~4段程度に積み重ねて収納する駐車場です。

都市部のマンションや、個人宅でも設置されていることの多い駐車場です。

車を上下に2台停める「地上二段式」や、下段を地下に収める「ピット式」などの種類があります。

タワー式駐車場

タワー式駐車場は、駐車装置に車を入庫して、車をエレベーターのような搬器により上昇させて各棚に収納していく駐車場です。

おもにショッピングセンターやホテルなど、大規模な施設の駐車場に用いられるタイプです。

狭い土地でも多くの台数を収容できるため、収容効率が非常に高い点が特徴です。

契約期間による駐車場の分類

ここまで説明してきた自走式駐車場・機械式駐車場の分類のほかに、「契約期間」によっても駐車場はいくつかの種類に分けることができます。

ここでは、契約期間による分類として「コインパーキング」「月極駐車場」「日貸し駐車場」「年払い駐車場」の4つを説明します。

なお、駐車場のなかには「月極駐車場」などの長期にわたる契約の使用区画と、「日貸し駐車場」などの一時的に駐車できる使用区画が同じ敷地内に設置してある場合もあるので注意してください。

コインパーキング(時間貸し駐車場)

コインパーキングは一定時間が経過するごとに料金が加算されていく仕組みの駐車場です。

コインパーキングには以下の3つのタイプがあります。

・ロック(フラップ)式

・ゲート式

・チケット(前払い)式

1つめのロック(フラップ)式は、コインパーキングのなかで一番数が多いタイプです。

各駐車区画内にロック板が設置されており、車両が駐車スペースに入ると車両検知器が作動してロック板が上昇します。精算機で料金を支払うとロック板が下降する仕組みです。

2つめのゲート式は、コインパーキングではロック式の次に数が多いタイプです。

駐車場の出入り口にカーゲートが設けられていて、そこで自動発行される駐車券を抜き取とるとカーゲートが開き入場可能となり、駐車します。駐車場から退場するときに料金を支払います。

3つめのチケット(前払い)式は、駐車場内に車両を停めたあとに精算機で駐車券を購入し、駐車券を車のダッシュボード上など外部から見つけやすい場所に置いておく形式です。

ロック式、チケット式は後払い制ですが、チケット式のみ前払い制となっています。

月極駐車場

月極駐車場は、賃料などの条件を定めて1か月単位で賃貸する駐車場です。不動産賃貸と同じように、多くの場合は貸主と借主の間で賃貸借契約を結びます。

当然ですが、契約を交わしていない月極駐車場に勝手に駐車してはいけません。無断駐車には罰金が設けられているケースも多いので注意しましょう。

日貸し駐車場

日貸し駐車場は「一日単位」で契約する駐車場です。

多くは鉄道駅や空港、バスターミナルなどの近隣に設置されています。

年払い駐車場

年払い駐車場は「一年間単位」で契約する駐車場です。

利用する流れは基本的に月極駐車場と同じですが、こちらは月ごとに支払い手続きをする必要がありません。

まとめ

今回は日本のおもな駐車場の種類について解説しました。

記事後半で説明したように、街中にはコインパーキング以外にも月極駐車場や日貸し駐車場などの種類も存在しています。

それぞれの違いをしっかりと把握し、トラブルがないように駐車場を利用していきましょう。

 

© 2020 ACTNET Inc.